テーマ:野球場ニュース

川崎市議会、旧川崎球場の遺構保存検討も 王さんらの請願を趣旨採択

 川崎市議会の「まちづくり委員会」は6日、大洋(現DeNA)やロッテなどが本拠地にした旧川崎球場(現・富士通スタジアム川崎)の遺構を市の指定文化財として保存するよう求める請願を審査し、趣旨採択した。  請願はフリーアナウンサー、松本秀夫氏(58)ら計379人が昨年10月に提出。対象は1952年の球場完成時から残る外野フェンスと61…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥川見られる!ヤクルト戸田球場に外野観客席を設置

ヤクルト2軍本拠地、戸田球場外野部分の観客席設置が始まった。左翼フェンス外側ではパイプが組まれ、3列のシートが取り付けられた。 台風19号の影響を受け水没したが、11月から使用を再開。来年1月に同所で行われる予定の新人合同自主トレには、ドラフト1位の星稜・奥川恭伸投手(18)らが参加。観客席から見ることができる。 設置状況を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪府堺市に「くら寿司スタジアム堺」2020年4月オープン

 くら寿司は、2020年4月オープン予定の「堺市原池公園野球場」のネーミングライツ(命名権)を取得し、「くら寿司スタジアム堺」とすると発表した。  同スタジアムは、大阪府南部では最大規模となる5000人収容の本格的な球場となるため、これまで大阪府北部でしか行なわれなかった野球の試合などが「くら寿司スタジアム堺」で行なえるようになる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株式会社スマイルランドと西武第二球場の施設命名権契約を締結! 西武第二球場は「CAR3219(カーミニーク)フィー…

株式会社西武ライオンズは2019年11月19日に西武第二球場の施設命名権スポンサー契約を株式会社スマイルランド(本社:埼玉県川越市、代表取締役:渡邉 一矢)と締結しましたことをお知らせいたします。 これを受け、西武第二球場は来季より「CAR3219(カーミニーク)フィールド」に名称が変更します。西武第二球場の施設命名権スポンサー契…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶつぶつ独り言/戸田市営球場は使えるか

 今回の台風によりヤクルトの戸田球場が水没した件で、河川敷のグラウンドを二軍とはいえ本拠地として使う事を色々疑問に感じたし、そうした声も多く上がったわけだが、では今後具体的にどうすべきか?という事を考えてみた。  多いのが「移転すべき」という声だが、ここで言う移転とは、球場(グラウンド)、寮、室内練習場のワンセットを移転するという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルト戸田球場20年ぶり水没、球団社長ぼう然…

ヤクルトの2軍本拠地である埼玉・戸田球場が13日、水没した。台風19号に伴う猛烈な雨で、隣接する荒川が増水した影響を受けた。秋季練習を行っているチームは、選手寮内の室内練習場で調整した。 電光掲示板に掲げられていた時計の針は、4時34分頃で止まっていた。被害状況確認で足を運んだ衣笠剛球団社長兼オーナー代行(70)は「ぼうぜんですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪「開幕」の球場、準備整うソフト・野球の福島・あづま球場

 来年7月22日、2020年東京五輪全競技のトップを切ってソフトボールの試合が開催される、福島県営あづま球場(福島市)の改修工事がほぼ完成し24日、報道陣向け内覧会が行われた。  あづま球場は昭和61年完成で、老朽化やグラウンドの水はけの悪さが目立ったことなどから、五輪を前に約13億円を投じて大規模な改修が行われた。  工事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『お前はまだグンマを知らない』の作者が国際女子ソフトボール大会のチラシを描いている

 オープン間もない高崎市ソフトボール場ことUTSUGI STADIUMで月末から行われる「2019 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会 in 高崎」のチラシが都市対抗の時東京ドームに置いてあったのだが、絵をよく見ると漫画の『お前はまだグンマを知らない』の作者によるものだとすぐに気づいて笑ってしまった。  この漫画、最近盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田スタジアムリニューアルオープンイベントを開催します

 だそうです。 大田スタジアムのリニューアルオープンを記念して、令和元年6月29・30日にスタジアムの人工芝の上でスポーツ、ミュージック、アトラクションなどいろいろなイベントを開催します。 大田スタジアムフェス 6月29日(土)10:00~17:00 内外野を使ってステージエリア・スポーツエリア・アウトドアエリア・フード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦安市運動公園野球場にはじめて行った

 新しい浦安市運動公園野球場に行こうと思いつつ、浦安ならいつでも行けるし、幅広いカテゴリで使われる球場という事で後回しになっていたが、平成最後の野球観戦を初訪問の野球場で締めようという事で行った。  春季高校野球千葉大会の四街道10-6昭和学院。7-2から五回表に昭和学院が1点差まで追い上げたのだが、ここで逆転できなかったのはキツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

球場とラグビー場入れ替え建設へ 東京・明治神宮外苑地区の再開発

 2020年東京五輪・パラリンピックを契機とした東京・明治神宮外苑地区の再開発で、明治神宮、日本スポーツ振興センター(JSC)、三井不動産、伊藤忠商事の4者が神宮球場と秩父宮ラグビー場を入れ替えて建設することで基本協定を結んだことが28日、関係者への取材で分かった。21年から神宮第二球場を解体し、新たな秩父宮はその跡地に22年から建設を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉市長、ロッテ新球場構想「建て替えありきで検討してない」ツイッターで再度説明

 千葉市の熊谷俊人市長が29日、ツイッターを更新し、新球場構想について「建て替えありきで検討しているわけではありません」と、改めて真意を説明した。  熊谷市長は29日に行われた千葉県の財界で組織する「かもめ会」であいさつ。その際に、ZOZOマリンの大規模改修では予定の50億円を大幅に超える70~80億円かかることを明かし「(そうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸市民球場リニューアル スピードガン導入、外野拡張 プロ野球公式戦の招致も

 7月7日に開幕する第100回全国高校野球選手権茨城県大会開会式の会場となる水戸市民球場(同市見川町)が改修工事を終え、30日にリニューアルオープンする。スコアボードにフルカラーの発光ダイオード(LED)を採用し、スピードガンも導入したことで、野球をより刺激的に楽しめる球場へと進化。両翼と中堅を拡張し、公認野球規則を満たしたため、市はプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

球場など改修に180億円=プロ野球・西武

 西武は15日、本拠地メットライフドーム(埼玉県所沢市)と周辺施設の改修案を発表した。来年が所沢に本拠を置いて40年の節目となることもあり、2021年春の完成を目指し、180億円規模を投じる。  主な改修は観客席を全面改修するほか、バックネット裏のVIPラウンジの新設などで、老朽化が進んでいた室内練習場、寮の建て替えも含まれている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川口運動公園野球場内・外野フェンスへの広告の募集について

 土浦市では,現在改修工事中の川口運動公園野球場の内・外野フェンスへの広告を募集します。  これまで,外野のフェンスに広告を掲載していましたが,平成29年度から外野フェンスに加え,1・3塁側内野フェンスへの広告も募集します。  ぜひご検討ください。 ■募集期間    平成29年4月3日(火)から4月28日(金)ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新野球場建設充実の施設に 岩手知事

 盛岡新市営球場建設は県レベルの事業であり、東芝の経営再建ともリンクしているという話。  達増拓也岩手県知事は16日の定例記者会見で、盛岡市が県内最大級となる2万人収容の新野球場を県と共同で建設する方針を打ち出したことに関し「単独整備ではできないような充実した施設にする。収容人数などの仕様を市と共に検討したい」と述べた。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球BCリーグ・Gブレーブス、小山を活動拠点に 市は歓迎、球場整備へ

 野球の独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は13日、小山市をホームタウンとし活動の拠点にすると発表した。  今季、同リーグに新規参入する栃木GBは、主催するホーム戦36試合を県央、県南地区の5球場で開催する方向で申請。同時に優先的に使用可能な練習場所を確保するため、県南地区を中心とした複数の自治体と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名護市営球場来月から解体 25日に感謝セレモニー

 【名護】県内のプロ野球キャンプの先駆けとして日本ハムファイターズが使用してきた築30年余の名護市営球場が老朽化に伴う新球場建設のため、今月下旬まで行われる同球団の春季キャンプ後に取り壊される。春季キャンプの原点となった現球場の最後の姿を見送ろうと、25日には日本ハムファイターズ名護協力会などが実行委員となる「ありがとう!名護市営球場セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県内最大級2万人収容 盛岡市の新球場、市基本構想

 盛岡市が同市永井の盛岡南公園に整備する新野球場を県内最大級の収容人数2万人とする基本構想が5日、判明した。県との共同整備を想定。両翼100メートル、内外野人工芝の県内初の「プロ野球1軍戦規格」球場で、2023年度の使用開始を目指す。市は当初、2軍戦の開催が可能な1万人規模の球場を単独で整備する方針だったが、県との共同事業でより高規格化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オロナミンC球場ネーミングライツ募集

徳島県鳴門総合運動公園におけるネーミング・ライツ制度パートナー企業の募集について  このたび徳島県では、現パートナー企業との契約期間が満了することから、次のとおり徳島県鳴門総合運動公園(所在地:鳴門市撫養町)において、3期目のネーミング・ライツ制度(施設命名権の売却)のパートナー企業を募集します。 1 募集対象施設 徳島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【巨人】ファーム準本拠に町田の小野路球場

 巨人と東京・町田市(石阪丈一市長)は24日、同市の小野路球場など同市施設の利用や、スポーツ振興事業等に関する協力について覚書を交わした。期間は1年間。小野路球場については、2023年にファーム専用球場が完成するまで、主に3軍が練習や試合で使用する。巨人は野球教室開催など地域貢献活動を行う。  巨人は2023年春に東京・稲城市にフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「10.19を中心に川崎球場の歴史を振り返る」イベント開催のお知らせ

富士通スタジアム川崎 presents 「10.19を中心に川崎球場の歴史を振り返る」イベント開催のお知らせ アメリカンフットボールを中心とした様々なスポーツやイベントの会場として多くの市民に親しまれている「富士通スタジアム川崎」は、かつて「川崎球場」として1952年から1992年までプロ野球チームの本拠地として約2,500もの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮原球場、改修方針決まる?

宮原運動公園を再整備 宇都宮市がスポーツ施設計画案 プール2カ所解体へ 北西部に体育館と運動広場 [2017/1/17 栃木版]  宇都宮市は、このほど市役所で行われた28年度第1回市スポーツ推進審議会において、第2次市スポーツ施設整備計画の素案を明らかにした。同案では、市内各体育施設の今後の整備スケジュールのほか、主要な施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新球場名は「メットライフドーム」=プロ野球・西武

 プロ野球西武は16日、本拠地の西武プリンスドームの名称を3月1日から「メットライフドーム」に変更すると発表した。  2015年3月に始まったプリンスホテルとのネーミングライツ(命名権)の契約満了に伴い、新たに米国系のメットライフ生命保険(東京都墨田区)と5年契約を結んだ。 http://headlines.yahoo.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐野市、ゴールデンブレーブスの試合誘致へ 球場のナイター設備改修

 市は、プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」に、来年から参入する県民球団「栃木ゴールデンブレーブス(GB)」の試合誘致に向け、赤見町の市運動公園野球場のナイター設備の一部を改修することを決めた。  同リーグは、新潟や群馬、長野、福島など8チームが所属。今年、栃木GBと、滋賀県の滋賀ユナイテッドの加盟が承認され、来年4月から1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川口運動公園野球場ネーミングライツ事業スポンサーの募集について

土浦市では,現在改修工事中の川口運動公園野球場に愛称を付けることができる「ネーミングライツ」(命名権)を導入し, ネーミングライツ事業スポンサー(命名権料をお支払いいただく事業者)を募集します。 民間事業者との協働により,施設の知名度や魅力を高め,親しみやすい野球場とすることを目的としています。 ぜひご検討ください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島で五輪野球、世界連盟が難色 「内野が芝でない」

 2020年東京五輪の野球・ソフトボールの試合会場として候補に挙がる福島県内の3球場について、世界連盟(WBSC)のフラッカリ会長が、グラウンドの内野部分が芝ではなく土であることなどを理由に難色を示していることがわかった。主会場は6日からの国際オリンピック委員会(IOC)理事会で人工芝の横浜スタジアムに決まる予定だが、福島開催の決定は先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基本計画入りに賛否 新野球場構想、浜松市議会特別委

 浜松市西区の遠州灘海浜公園篠原地区を候補地とする静岡県の新野球場整備構想について協議している同市議会の大型スポーツ施設調査特別委員会は22日、市役所で第7回会合を開いた。検討を続けている液状化や津波、風などの課題解決に向けて「県が基本計画に入らないと議論が進まない」「時期尚早だ」と意見が分かれた。次回は委員間討議を行って議論を深める。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ヤクルト】戸田2軍施設のスコアボードが来季劇的進化

 ヤクルトが、来季に向けて埼玉・戸田の2軍施設の改修を行うことが17日、明らかになった。監督室などダッグアウトのリフォームやサブグラウンドの土の入れ替え、排水溝の設置はもちろん、最大の目玉は縦5×横18メートルでLED搭載の新スコアボード。現在、得点やBSO表示しかない簡易なものから劇的な進化を遂げる。  この日、自ら2軍施設の視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米子市営湊山球場はどうなる

 遺跡絡みで閉鎖になりそうだという話題。どうも野球場と「遺跡」は因縁が深い。平和台球場や青森県営球場もそうだった。 実現しない史跡公園  米子市が構想を打ち出してから8年あまり。いまだ決着を見ないのが、米子城三の丸跡が地下に眠る市営湊山球場の取り扱いだ▼市は球場の建つ民有地を買収し、国史跡の追加指定を受け、公園化を目指す。片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more