初代監督に元ベイ・鈴木尚氏就任へ 独立リーグBC神奈川

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグに来季から参入する神奈川フューチャードリームスの監督に元横浜ベイスターズの鈴木尚典氏(47)、ゼネラルマネジャー(GM)に元大洋ホエールズの山下大輔氏(67)が就任することが27日、チーム関係者への取材で分かった。31日に藤沢市内で行われる会見で正式発表される。  鈴木氏は横浜高から1990…
コメント:0

続きを読むread more

ぶつぶつ独り言/野球ものの名文・名セリフ(38)

どの職業も、昔と比べて上司が優しくなったと言われるが、なんのことはない。実際は人が冷たくなっているだけだ。 本城雅人『トリダシ』  スポーツ紙記者たちの、スクープ合戦の裏側を描く。特に同業他紙とは割と持ちつ持たれつで、親会社である一般氏の方が厄介な存在だというのがふーんという感じだった。 トリダシ
コメント:0

続きを読むread more

非野球もの/バンクリーグ観戦記

 バンクリーグは、とある自転車競技チームのGMの人が提唱した、自転車の新しいトラック競技らしい。今年から全国の各競輪場で何度か開催され、先日、宇都宮競輪場で今年最後の開催があったのを下記チャンネルで観戦した。 https://sportsbull.jp/live/bankleague/ https://www.youtube.c…
コメント:0

続きを読むread more

ぶつぶつ独り言/ドラフト雑感めいた話

 ヤクルトは競り合いに参戦するな。というのが持論だった。ドラフトのクジというのは球団を一生懸命改革しようと努力する球団に当たるものであって、ヤクルトのようなヤル気皆無なドケチ球団の出る幕ではないからだ。  それが見事に星稜の奥川投手を引き当ててしまった。確かに高津監督には個人としての運があるのかもしれないという気はしないでもなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

ぶつぶつ独り言/戸田市営球場は使えるか

 今回の台風によりヤクルトの戸田球場が水没した件で、河川敷のグラウンドを二軍とはいえ本拠地として使う事を色々疑問に感じたし、そうした声も多く上がったわけだが、では今後具体的にどうすべきか?という事を考えてみた。  多いのが「移転すべき」という声だが、ここで言う移転とは、球場(グラウンド)、寮、室内練習場のワンセットを移転するという…
コメント:0

続きを読むread more

ルートインBCリーグ・福井ミラクルエレファンツ 来季存続へ前向きな動き

 10月11日(金)、ルートインBCリーグ所属・福井ミラクルエレファンツを運営する株式会社福井県民球団が2020年シーズンに向けたルートインBCリーグへの加盟更新を行わないことを記者会見発表したことに対し、10月14日(月・祝)ルートインBCリーグを運営する株式会社ジャパン・ベースボール・マーケティング代表取締役・村山 哲二氏が「高校野…
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルト戸田球場20年ぶり水没、球団社長ぼう然…

ヤクルトの2軍本拠地である埼玉・戸田球場が13日、水没した。台風19号に伴う猛烈な雨で、隣接する荒川が増水した影響を受けた。秋季練習を行っているチームは、選手寮内の室内練習場で調整した。 電光掲示板に掲げられていた時計の針は、4時34分頃で止まっていた。被害状況確認で足を運んだ衣笠剛球団社長兼オーナー代行(70)は「ぼうぜんですね…
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルト宮出打撃コーチ、来季1軍ヘッドに

 ヤクルトの来季1軍ヘッドコーチに宮出隆自打撃コーチ(42)の就任が27日、決定的となった。宮本ヘッドコーチの今季限りでの退任が既に決まっており、2軍監督からの昇格が決定的な高津新監督を支えることになる。  また、球団が2軍監督に招へいするOBの池山隆寛氏は27日に自身のブログを更新。「私としては、お誘いを頂ければどんなポストでも…
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪「開幕」の球場、準備整うソフト・野球の福島・あづま球場

 来年7月22日、2020年東京五輪全競技のトップを切ってソフトボールの試合が開催される、福島県営あづま球場(福島市)の改修工事がほぼ完成し24日、報道陣向け内覧会が行われた。  あづま球場は昭和61年完成で、老朽化やグラウンドの水はけの悪さが目立ったことなどから、五輪を前に約13億円を投じて大規模な改修が行われた。  工事…
コメント:0

続きを読むread more

西武連覇! 指揮官に聞く…自身14度目Vの辻監督「いつまで運が続くんだろうね」

 “まさか”の連覇だ。パ・リーグ首位の西武は24日のロッテ戦(ZOZOマリン)に12-4で大勝。2位のソフトバンクが楽天に敗れたため、2年連続23回目のリーグ優勝が決まった。昨季Vの立役者である菊池雄星投手(28)がマリナーズ、二塁の浅村栄斗内野手(28)が楽天、さらに炭谷銀仁朗捕手(32)も巨人に移籍し主力が3人も抜けての連覇は、辻発…
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアのプロ野球に「ジャイアンツ」が

 先月のニュースになるが。 『アデレード・ジャイアンツ』が帰ってきた!! ABL(オーストラリアン・ベースボール・リーグ)が開幕して10周年を迎える2019/20シーズン。 アデレード・バイト(Adelaide Bite)がチーム名を『アデレード・ジャイアンツ』(Adelaide Giants)に変更し、新たな門出を図…
コメント:0

続きを読むread more

生きていた静岡県民球団

「21年春、BCリーグへ」 参入に協力訴え  プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」に準加盟している一般社団法人静岡県民球団(浜松市南区)が、来春の新規参入を見送り、二〇二一年四月の参入を目指すことが分かった。スポンサーの確保と組織づくりが最大の課題。来年夏までにあるBCリーグ代表者会議の審査に間に合うよう、引き続き準備を進め…
コメント:0

続きを読むread more

楽天 台湾・ラミゴを買収へ 有望若手多数の人気球団“パイプ”さらに強固に

 楽天が台湾プロ野球の人気球団である「ラミゴモンキーズ」を買収することが17日、分かった。近日中にも合意に達し、正式に発表される見込みだ。これまで以上に台湾球界とのパイプが太くなるだけに球団にとっても大きな朗報といえる。  世界を股に掛けてスポーツビジネスを展開する楽天が、またも大きな決断を下した。昨季まで4割打者の王柏融(ワンボーロ…
コメント:0

続きを読むread more

ぶつぶつ独り言/台湾プロソフトボールの視聴方法

 2016年にスタートしたらしい台湾プロソフトボールリーグ(TPWSL)の視聴方法を。台湾は先のU-18W杯で優勝したり、味全ドラゴンズの復活など勢いがあるのでぼちぼち興味を持ち始めたマニアックな人もいるかもしれないので。 日程 http://softball.tw/match.aspx  基本は土日の開催だが、土曜日と日…
コメント:0

続きを読むread more

女子プロ野球、新規参入企業を正式に募集 太田幸司氏「夢を消したくない」

 日本女子プロ野球リーグは26日、都内で会見を行い、新規参入企業を正式に募集することを発表した。企業・地域・団体を問わず幅広く募集し、新球団の参入、現状の4球団の譲渡などの方法については協議する予定だ。  2009年に発足した女子プロ野球リーグ。“女子硬式野球の普及と発展”を理念に掲げて誕生し、今季で10周年を迎えた。創設当初は約…
コメント:0

続きを読むread more

『お前はまだグンマを知らない』の作者が国際女子ソフトボール大会のチラシを描いている

 オープン間もない高崎市ソフトボール場ことUTSUGI STADIUMで月末から行われる「2019 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会 in 高崎」のチラシが都市対抗の時東京ドームに置いてあったのだが、絵をよく見ると漫画の『お前はまだグンマを知らない』の作者によるものだとすぐに気づいて笑ってしまった。  この漫画、最近盛…
コメント:0

続きを読むread more

女子プロ野球存続か

 今年で終わるとか何とか言われていた女子プロ野球だが、トライアウトを行うらしい。なので当面存続と考えて良さそうでひと安心。 2020年度女子プロ野球選手募集 https://www.jwbl.jp/protest/index.php  これを見てはじめて知ったのだが、高卒で年収320万らしい。あと食事とか家賃サポートな…
コメント:0

続きを読むread more

【朗報】中国プロ野球CNBLが観れる話

 野球にとって、中国でプロ野球が盛んになる事の意味がわかる人なら僕が必死に情報あさりをする理由もわかると思う。しかしヨウクとかビリビリとかオクトパスTVといった有名なサイトでもまったく配信する気配がない。開幕戦は無理かと諦めていたが諦めきれず当日になってもわけがわからない中国語と格闘しつつようやく配信サイトを探し当てた。pptv.com…
コメント:0

続きを読むread more

中国プロ野球の略称は「CNBL」

 中国野球協会のサイトで、中国プロ野球のロゴ発表がされたというニュースが掲載されている。それにしても開幕の10日前というのはどういう事なのだろう。日本人の感覚では理解できない点がいろいろある。 中国野球プロリーグ:ドラフト開催 リーグロゴリリース  公式ウェブサイトニュース2019年8月5日、中国野球プロリーグドラフトとリー…
コメント:0

続きを読むread more

中国プロ野球がいよいよ8月15日に開幕するらしい

 5月という話が随分後ろ倒しになった。 2019年の中国プロ野球リーグは8月15日に始まります。 2019-07-12 08:39 Huaao Starry Sky  7月12日、北京のフアオスター(レポーターLiu Xiangqian)レポーターは本日、8月15日に予定されている2019年の中国のプロ野球リーグが開幕…
コメント:0

続きを読むread more

神奈川県民球団の本加盟決定について

 準加盟から1年未満で。素早い決定だった。 リリース発行企業:株式会社ジャパン・ベースボール・マーケティング ルートインBCリーグでは、本日6月27日(木)に行われましたルートインBCリーグ代表者会議において、神奈川県民球団の本加盟を承認し、2020年のリーグ戦から参入することが決定しましたのでお知らせ致します。 本加…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中国プロ野球発足の話題がメジャーなサイトでも取り上げられたという話

 中国では主要そうなスポーツ情報サイトでも中国プロ野球のニュースが掲載された。いよいよマジな話らしい。 プロ意識の探求 中国プロ野球連盟が今年スタート 2019-06-18 10:32 Huaao Starry Sky 数日前、中国のプロ野球リーグのための準備作業会議が北京で発表され、そして新しい中国のプロ野球リーグが今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国プロ野球が動き出しているらしい話

 中国野球協会のサイトで、プロリーグの運営やビジョンについて各方面のトップが話し合ったというニュースが。協会のサイトで「プロ」の話題が扱われたのは初なのではないか。以下例によって自動翻訳した記事を若干手直しして。 結束する 本物のプロ野球リーグのためにみんなで協力する 北京時間6月11日、中国野球プロリーグの準備作業会議がS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶつぶつ独り言/中国プロ野球は7月開幕?

 中国プロ野球に言及している最新の記事(6/1付け)を見つけたのだが、自動翻訳でなんとか頑張って読んでみると開幕が5月とか、6チームづつの二部リーグ体制とかいう話と違ってきている。  見出しの「戻った」というのは拙速に開幕するのを止め、総合的な見直しを図り…みたいな意味なのだろうか。 中国野球連盟は7月にその運用プロジェクト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田スタジアムリニューアルオープンイベントを開催します

 だそうです。 大田スタジアムのリニューアルオープンを記念して、令和元年6月29・30日にスタジアムの人工芝の上でスポーツ、ミュージック、アトラクションなどいろいろなイベントを開催します。 大田スタジアムフェス 6月29日(土)10:00~17:00 内外野を使ってステージエリア・スポーツエリア・アウトドアエリア・フード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツの野球ブンデスリーガを観た

 ドイツには野球にもブンデスリーガがある。つまりこれがドイツ野球のトップリーグという事になる。一番野球から遠そうな国にもセミプロみたいなリーグがあるのだからやっぱりヨーロッパはスポーツの根付き方が違うと思った。  ブッフビンダー・レギオネーレというチームがホームゲームを配信している。相手はザールルイ・ホーネッツというチームで、wi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルト ついに10連敗&5位転落 96敗した17年以来の2桁大型連敗

「ヤクルト3-10中日」(25日、神宮球場)  ヤクルトが17年以来2季ぶりの10連敗を喫し、中日と入れ替わって5位に転落した。  先発石川が初回にビシエドに先制適時打を打たれる嫌な立ち上がり。直後の攻撃で青木の7号ソロで同点に追いついたが、三回に再びリードを許す。ここでもすぐに山田哲が同点10号ソロを打ち食い下がったが、四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶつぶつ独り言/中国プロ野球は2部リーグ体制らしい

 中国の野球情報サイトによると、韓国のロッテでプレーする選手が中国プロ野球の北京と契約するらしいのだが、そのニュースの中で中国プロ野球が6チームと6チームの2部リーグ制を取るらしい事が述べられている。以下自動翻訳した記事に若干手直しを加えて。 ロッテ出身左投手イ・ミョンウが正式に中国のプロ野球リーグにデビュー 中国は人口14…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦安市運動公園野球場にはじめて行った

 新しい浦安市運動公園野球場に行こうと思いつつ、浦安ならいつでも行けるし、幅広いカテゴリで使われる球場という事で後回しになっていたが、平成最後の野球観戦を初訪問の野球場で締めようという事で行った。  春季高校野球千葉大会の四街道10-6昭和学院。7-2から五回表に昭和学院が1点差まで追い上げたのだが、ここで逆転できなかったのはキツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶつぶつ独り言/「中国プロ野球」のソースを追ってみた

 2月の終わり頃に一部野球ファンが盛り上がった「いよいよ中国にプロ野球」の話は、中国野球情報を発信する以下のツイッターが根拠だった。 https://twitter.com/chnbangqiu 中国棒球協会は公式wechatで今シーズンの大会予定を発表。 これまで協会主催の最高大会として年1回行われてきた、年齢制限な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more