ぶつぶつ独り言/ニカラグアのプロ野球を観た

 ニカラグアのプロ野球と言えば4チームによる冬季リーグであるLNBPだが、それ以外の時期にも18ものチームによる「POMARES」という国内リーグ戦が行われている。メキシコ同様一年中野球をやっているのは何となく羨ましい感じがする。

 このPOMARESがプロ野球と呼べるか否かについては色んな意見があるらしいが、政府から選手や監督に報酬が出ているのと、LNBPのチームも参戦しているようなので個人的には広い意味でプロ野球なのではないかと思う。もっともプロと呼べるか否かを議論する事自体日本人特有の慣習なのだろうけど。

 このコロナ禍において普通に観客を入れ通常通り開幕したPOMARESだが、コーチに死者が出たりしてやはり中断せざるを得なくなり、先日無観客で再開したところ。予定通り開幕した事で少し話題になったが、台湾のように感染拡大を抑え込んでの事ではないので決して好意的には見られていなかったと思う。そこは中南米らしさなのだろうか。

NICA01.jpg

 反省から無観客。こんな立派なスタジアムがあるのに驚く。キューバやベネズエラ並みに野球が盛んである事を思わせる。それでいてあまり強くはないところがなんか好感が持てたりする。

NICA02.jpg

 このユニホームは好き。雰囲気だけはキューバ。

NICA03.jpg

 フルマスク着用(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント