ぶつぶつ独り言/戸田市営球場は使えるか

 今回の台風によりヤクルトの戸田球場が水没した件で、河川敷のグラウンドを二軍とはいえ本拠地として使う事を色々疑問に感じたし、そうした声も多く上がったわけだが、では今後具体的にどうすべきか?という事を考えてみた。

 多いのが「移転すべき」という声だが、ここで言う移転とは、球場(グラウンド)、寮、室内練習場のワンセットを移転するという意味で、それは寮と室内練習場がそこそこちゃんとしたものである上、この台風でも河川敷の外側であるため無事であった事を考えると現実的でないように思う。ドケチのヤクルトがそんな事を考えるだろうか。

 更に笑ってしまうのが「地方」へ移転すべきという声。確かに移転するにしても都区内は難しいのだろうが、多摩や隣県を視野に入れればいくら関東でも候補地はあるだろう。

 そもそも一軍と二軍は物理的にあまり離れていない方が良い。一軍が札幌、二軍が千葉県鎌ケ谷市にある日ハムを例に取る人が多いが、あれは球団の施設が元々鎌ケ谷にあった日ハムの、一軍の札幌への移転が後に決まったという経緯がある。鎌ケ谷の立派な施設を放棄するという発想は当然なく、二軍まで北海道に移してしまったらイースタンリーグの他球団が大変になってしまう。楽天も創立当初は二軍の本拠地を山形に置いていたが割とすぐに宮城県内に移した。

 日ハムのケースは、一軍と二軍が遠隔地にあっても球団を運営できる事の証明にはなっているが、だからと言って必然性もなくわざわざ一軍と二軍を引き離すような本末転倒な事はしないだろう。「西日本に移転すればイースタンとウエスタンのチーム数が偶数になる」という当たり前な意見が結構あるが、そんな事のためにわざわざヤクルトが二軍を遠くに動かす必要はまったくない。僕も以前はイースタンとウエスタンのチーム数が奇数になっているのをまずいと考えていたが、そのおかげでアマチュアや独立リーグとの交流も進むようになり、成果を上げている。現在、当事者でファームのリーグのチーム数が奇数になっている事を問題視している人はあまりいないと思われる。

 話を近隣への「移転」に戻すが、前述の通り施設のワンセットを移転という事はたぶん考えていないだろう。戸田球場とて水没していなければ普通に練習場として使えるわけだし。

 しかし対外試合、特に公式戦を行うとしたらどうか。今回の事はギリギリシーズンオフで本当に良かったと思う。シーズン中であれば他球団にも迷惑がかかったし、何よりヤクルトが限られた時間でかなりハードな調整を迫られる。

 だからあの戸田球場を練習や練習試合以外の用途で使う事はやはり考え直した方が良い。いくらヤクルトがケチだからといって最低限やらなければいけない事はある。

 施設を丸ごと移転できないのなら、現実的なのは戸田の施設ワンセットからさほど離れていない場所の野球場を「ヤクルトの二軍の本拠地」として確保する事だろう。さほど離れていないというのは、できれば歩いて行けるくらい近い距離だ。本来は寮や室内練習場に隣接しているべきものだから。さてそんな野球場があるのだろうか。

 戸田市笹目北町9、戸田市営球場。正式には戸田市北部公園野球場。昭和53年9月、ちょうどヤクルトが初優勝した時期に完成した。埼京線北戸田駅から余裕で徒歩圏内。ヤクルトの戸田球場からは直線距離にして2kmちょっと。周囲は住宅地というよりは倉庫や工場が中心で、そこは阪神の鳴尾浜球場に似ている(あの辺も水害の時はちょっと怖いが)。場所はまあ良い。近くにイオンモールもある。

 軟式専用だが、それを差し引いても今の状態ではもちろん使えない。一応観覧設備も照明設備もあるので、当初は硬式野球でも使われていたのではないかと察する。

 当然硬式に対応できるよう改修が必要だが、どこまでやるべきかと言うと、改修というより一旦壊さないといけないレベル。それだけに伸びしろを感じる。まず大人が硬式で使えるレベルの防球ネットを設置する。両翼とセンターは、どうせ使われていないであろう外野芝生席を放棄すれば拡張できる。敷地を考えると内野スタンドの規模は今と同程度になり、ファールゾーンもヤクルトの戸田球場より狭くなるが、メインスタンドは広げられる。いずれにしても観覧設備は今の戸田球場よりかなりマシにできる。スコアボードは一応電光式だが選手名が表示されないのでこれもリプレース。エントランスには敷地に余裕もあるので出店などで賑わってもらう。

 これらのリニューアルを「ヤクルトがやる」。そして事実上の自前の野球場のように使えるようにする。面白い事にこの球場、軟式の「東京六大学リーグ」が使っており、それに優先して使えるように(笑)。

 反対の声もあるかもしれない。だが二軍の試合でも多くのファンが来る昨今、戸田の街はパッと楽しくなる。

 ヤクルトは野球場に関わる大きな事業を一度もやった事がない。せっかく市営球場と言うリソースがあるのだから、動いてはどうかと思う。市がダメだというならその時はいよいよ戸田を捨てる。プロ野球チームのオーナー企業として一度は大きな事業をやってはどうか。今回のファンの声は、単に他所の環境が羨ましいといった子供じみた欲求ではなく、現実に起きた災害の被害に基づいているのだから。

 ちなみに他球団(親会社)は野球場に関してどんな事業をやったかをざっと。

・巨人 ジャイアンツ球場を建設、新球場も計画
・阪神 鳴尾浜を整備、甲子園を大改修
・広島 マツダスタジアム建設のため樽募金(球団の事業ではないが)
・中日 旧ナゴヤ球場を総合的施設に整備
・DeNA 横浜スタジアムの運営会社を買収、DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKAを整備
・西武 西武球場を建設、ドーム化、大規模改修
・ソフトバンク ベースボールパーク筑後を建設、福岡ドームを買収
・オリックス 大阪ドームを買収、舞洲ベースボールスタジアムを買収
・楽天 宮城球場を大規模改修
・日本ハム 鎌ヶ谷ファイターズタウンを整備、北広島に新球場建設計画
・ロッテ マリンスタジアムの指定管理者に

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント