ぶつぶつ独り言/台湾プロソフトボールの視聴方法

 2016年にスタートしたらしい台湾プロソフトボールリーグ(TPWSL)の視聴方法を。台湾は先のU-18W杯で優勝したり、味全ドラゴンズの復活など勢いがあるのでぼちぼち興味を持ち始めたマニアックな人もいるかもしれないので。

日程
http://softball.tw/match.aspx

 基本は土日の開催だが、土曜日と日曜日では配信するサイトが違うらしい。

 土曜日は以下のサイト。

https://www.foxsports.com.tw/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%A3%98%E7%90%83%E8%81%AF%E8%B3%BD/

 日曜日はYOUTUBEやFACEBOOKで。中継のグレードは何となく土曜日に劣る感じ。

YOUTUBE
https://www.youtube.com/channel/UCh4NG4Xw911KMFg48-rI8cQ

FACEBOOK
https://ja-jp.facebook.com/TPWSL/
https://www.facebook.com/playreal2019/?ref=py_c

 ただし実況を入れ、ちゃんと選手名を表示するなど日本リーグよりはよほど精度の高い中継をしている。

 略称にPが入っている通りプロを標榜しているが、運営的にどのようにプロなのかは不明だが、選手に報酬を払っているのなら別にプロを名乗って間違いではないと思う。運営形態的には日本リーグのように単純に企業のクラブというわけではないらしい。

 ホーム&アウェイ方式ではなく、一カ所に全チームが集まって3試合行うセントラル方式。雰囲気的には日本の独立リーグみたいな感じか。観客のボリュームがそんな感じだが、どちらかを熱心に応援するという風ではなく、選手の声だけよく響いている。

 当然、集客力は日本リーグの方が上。企業名を名乗っているチームもあるようだが、その伝手でもっと動員に力を入れたらどうかとも思う。

 中華青女というチームだけ台湾代表チームのユニホームを着ているが、たぶんU-いくつかあたりの代表チームで、実戦の経験を積ませる趣旨ではないかと思う。

 日本リーグよりあらゆる面でスケールが小さいのかもしれないが、日本リーグよりも可能性というか伸びしろを感じてしまうのはなぜだろう。日本リーグなどチームが減るばかりで何も変わろうという気配がない。アメリカのプロリーグも、ドラフトの様子などとても盛り上がって羨ましいくらいなのだが、日本のソフト界には世界での地位とは裏腹にコンテンツとしてのソフトボールを引っ張っていこうという意識が相変わらず感じられない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント