『お前はまだグンマを知らない』の作者が国際女子ソフトボール大会のチラシを描いている

 オープン間もない高崎市ソフトボール場ことUTSUGI STADIUMで月末から行われる「2019 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会 in 高崎」のチラシが都市対抗の時東京ドームに置いてあったのだが、絵をよく見ると漫画の『お前はまだグンマを知らない』の作者によるものだとすぐに気づいて笑ってしまった。

 この漫画、最近盛んな「地域いじり」モノの草分け(厳密にはそうではないのだろうが)みたいなもので、ジャンルとしては最近の映画『翔んで埼玉』に結実した模様(この原作もリアルタイムで読んでいた)。

 イバラキからの刺客が来たところまでしかまだ読んでいないのだが本作のバカバカしさ(トチギとの決戦のため勇んで高崎観音に乗り込む時に入館料を払うとか)はたぶん同ジャンルの他作品より抜きんでており、スポーツとの関わりについては考えてもみなかった。

oma1.jpg

 投げているのはたぶん上野だろう。下手に美化しないところは好感が持てる。他は漫画の登場人物。

 関東人にはいわゆるステレオタイプというものがないが、一都六県にそれぞれキャラとポジションみたいなものがあって、それらをネタにした「地域いじり」的な遊びができるのは関東ならではだと思う。

大会要項は以下
https://www.mainichi.co.jp/event/sports/softball/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント