非野球もの/伊豆で五輪自転車競技 IOC決定 ベロドローム改修し準備

 国際オリンピック委員会(IOC)は9日、スイスのローザンヌで理事会を開き、2020年東京五輪自転車競技のトラックとマウンテンバイク(MTB)会場を、都内から伊豆市(日本サイクルスポーツセンター)に変更する案を承認した。地元の伊豆市は来年度から庁内に五輪支援課(仮称)を新設し、受け入れ準備を進める。

 トラック種目は、屋内自転車競技場「伊豆ベロドローム」の一部を改修し、MTBは敷地内に五輪用のコースを整備して開催する予定。

 待望の会場決定に、地元の菊地豊・伊豆市長は「市民をはじめ伊豆半島や県民の皆さんに大きな夢と希望を与えてくれるものと思う。選手が安全で最高のパフォーマンスを発揮できる競技運営の成功に向け、最大限の努力で臨みたい」と喜んだ。

 伊豆全体の地域振興を図る「美しい伊豆創造センター」の会長を務める森延彦・函南町長は「静岡県はもとより、伊豆半島にとって快挙。世界一美しい伊豆を目指し、グランドデザインを実現するための大きな励みとなる」と歓迎し「観光や道路など各分野と連携し、受け入れ準備を進めていきたい」と伊豆全体で支援していく考えを示した。

 東京五輪・自転車競技会場(ロードを除く3種)をめぐっては、全五輪種目の中で一番最後に残るなど、選定が難航した。当初、大会組織委員会(森喜朗会長)は、トラック種目を仮設の「有明ベロドローム」(東京都江東区)で開催する予定だったが、建設コスト削減のため既存施設の使用を検討。IOCの臨時総会で複数都市での分散開催が認められ、サイクルスポーツセンターが候補地に挙がった。しかし、国際自転車連合(UCI)の会長が難色を示すなどして先送りとなっていた。ロードとBMX(20インチ径ホイールを持つ競技用自転車)は、都内で開催される。

 ■日本サイクルスポーツセンター

 一般財団法人が運営し、1965年に開設。敷地面積168ヘクタール。ロード競技用5キロサーキット、トラックレース用400メートルピスト、MTBコースのほか、自転車をモチーフにした数々の遊具がある。2011年10月、国内唯一の1周250メートルの木製走路を備える「伊豆ベロドローム」がオープン。来年1月26~30日にはアジア選手権トラック種目が開催される。

 ■宿泊、送迎、看板 受け入れの課題山積み

 東京五輪自転車競技の受け入れにあたり、会場の改修・整備をはじめ、選手の宿泊場所の確保や輸送、アクセス道路整備、外国語の案内サインの充実などの課題が指摘されている。

 ベロドロームは、国際レベルの自転車競技大会の開催規格に適合する施設。しかし、観客席は仮設スペース(1200席分)を含め3千席で、2千席程度の増設が必要とされる。MTBは、既設コースではなく、新たな五輪用コースでの開催となる見通し。

 選手の宿泊は、温泉旅館など近隣の施設を利用する予定。7月下旬から8月上旬の観光最盛期の開催とあって、予想される交通渋滞の中、選手を近隣宿泊地から会場までタイムスケジュール通りに輸送できるかが課題。交通規制に伴う一般観光車両への影響も懸念される。

 アクセス道路は、伊豆箱根鉄道修善寺駅からサイクルスポーツセンターに至る県道と市道などの拡幅整備が求められる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000008-izu-l22&p=2

 都内でない事自体は個人的にあまり問題だと思わないが、それにしても場所が悪い。

 一応自転車競技ファンである僕は東京五輪を機に自転車トラック競技が競輪だけでなくもっとインターナショナルなものとしてイメチェンする事に期待していたのだが、かなり厳しくなったように思う。

 伊豆は競輪学校があるように、自転車競技のメッカと言える地なのだが、果たして日本人の何割がそう認識しているだろう。

 競輪学校はああいう環境にある必要があるから別に良い。しかし公共交通機関で行くのが困難な場所で国際大会とか。当日はこのアクセスの悪さを何とかするのだろうか。

 伊豆ベロドロームというのは施設は立派だが、日本の「スポーツ文化」の象徴のような施設に見える。陸の孤島にあるという点がだ。口ではスポーツを称えながらその場所が人里にある事を拒絶する欺瞞。

 これでは「特に自転車競技が観たい」という人しか観に来ない。それでも外国では人気のある競技だから人は来るが、日本での人気向上に果たしてつながるだろうか。何のために東京ドームにバンクを内蔵しているのか(250mバンクだって何とかなるだろうが)。

 何もかも国立競技場問題が悪い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぺだる子
2015年12月13日 02:22
トラックとMTBは対した違いないと思いますよ
当初の計画の作って即壊す案を考えた人が最悪です

自転車の人気きてますがツールドフランスとか
ロードレース側が圧倒的ですからね
日本のお家芸の競輪でしたが国際大会は惨敗続き
MTBも、やろうとか見に行こう!とか厳しいですね

人気と将来性ある二競技が東京で良い塩梅ですよ
蘭兵衛(管理者)
2015年12月16日 22:48
ようやく国立競技場問題が本来あるべき話題で盛り上がるようになった陰で、ひっそりと陸の孤島に追いやられた感じですね。

五輪後に250mケイリンを6人制競輪として行うようになったりすると面白いですが。

この記事へのトラックバック