山形市:新野球場整備へ 客席1万2000人規模に /山形

 山形市は26日の市議会一般質問で、山形市落合町の市総合スポーツセンター内に客席1万2000人規模の新しい野球場を整備する方針を明らかにした。

 斎藤武弘市議(自民)の質問に市幹部が答弁した。市中心部の霞城公園内にある現在の市野球場は66年に建設され、老朽化が進んでいる。新しい野球場は同センターのスケート場東側の駐車場部分に建てる計画。バックネット裏と内野側に8000席を設け、外野側の芝生には4000人を収容する。室内練習場も同センター内に新設する。

 市は13年度一般会計当初予算案に測量設計委託料として4600万円を計上している。


http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20130227ddlk06010051000c.html

 ちょっと古いニュースになってしまうが。

 現市営球場は良い場所にあるのに勿体ない気がする。楽天が発足した時山形がファームの誘致に動いたが、県営よりもこっちの方がファームの試合に良いと思っていた。

 欧州のようにスタジアムを半永久的に使う事を前提に造るという思想が狭い日本には合っていると思う。そういうスタジアムは残念ながら少ない。そもそも半端な造りをするから老朽化が問題になる。西宮球場は頑丈で、解体するのが大変だったらしい。すべてのスタジアムはその位プライドを持って造られて欲しい。

 新しい市営球場だが、どうせまた陸の孤島みたいな場所に造るんだろうと思いきや、羽前千歳駅からほど近い場所らしい。それだけは良かったと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック